2016年

4月

02日

スキー板をもって電車に乗るノルウェー人 これが、冬の当たり前の光景

「面白い光景だから、写真を撮らせて」とお願いしたら、笑われた Photo:Asaki Abumi
「面白い光景だから、写真を撮らせて」とお願いしたら、笑われた Photo:Asaki Abumi

 

バスが止まったら、スキーで出勤

 

ある日、大雪で市内の交通がストップした。その日は、クロスカントリーをしながら、職場へ向かう人々の微笑ましい写真が、SNSに続々とアップされた。

 

冬には、公共交通機関で、スキーやスケートボード道具をもっている人々は日常的な光景だ。ここでは、「他人の迷惑になるだろう」と眉をひそめる人はいない。

スキーに向かうハルムさん母娘 Photo: Asaki Abumi
スキーに向かうハルムさん母娘 Photo: Asaki Abumi

 

隣国スウェーデンも驚くほど、ノルウェー人はスキーを愛している

 

地下鉄で、スキー板を持つスウェーデン人の母娘と会話をした。オスロの幼稚園で先生をするサーラ・ハルムさんは、自身は週に1度スキーを楽しむという。「ノルウェー人のスキー熱はすごいわね。スウェーデンではここまで文化として浸透していない。幼稚園でもスキーのクラスが必修よ」と笑う。

 

ノルウェーでは、日照時間が短く、寒いため、鬱(うつ)になってしまう外国人も多いといわれる。秋田の冬に慣れていたおかげで、筆者は落ち込むことは少ないが、この国の人々の冬の楽しみ方には、いつも感心してしまう。暗い冬に小さな喜びを見つける天才、とでもいおうか。雪解けが始まる3月下旬、最後のスキーを楽しもうと、今日もノルウェー人たちは山へと向かっていた。

 

Photo&Text: Asaki Abumi

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    はいら (木曜日, 01 9月 2016 02:42)

    やる気ないならやめろ。妨害がお得意ですか。

  • #2

    Hobert Brundige (水曜日, 01 2月 2017 15:43)


    Pretty nice post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I have really enjoyed browsing your blog posts. In any case I will be subscribing to your rss feed and I hope you write again very soon!

  • #3

    Karina Mccay (土曜日, 04 2月 2017 05:08)


    What's up Dear, are you really visiting this website regularly, if so then you will absolutely get fastidious experience.

  • #4

    Yvette Fredenburg (土曜日, 04 2月 2017 21:31)


    I do consider all the concepts you've offered in your post. They're really convincing and can definitely work. Nonetheless, the posts are too quick for starters. May just you please prolong them a little from next time? Thank you for the post.