アイフルは銀行グループに入っていない消費者金融ですが、即日融資が出来るカードローンとして有名で、とても人気があります。

では、アイフルで即日融資が出来る時間は何時までなのか分かりますか?アイフルで即日融資をする方法を詳しく解説します。

アイフルの審査回答時間は「9時~21時」

いつでもアイフルに申し込めば、すぐに審査結果が分かるわけではありません。

平日だけに限らず、土日祝日でも9時~21時の時間帯にアイフルから審査結果の連絡があります。

21時までアイフルから審査結果の連絡が無ければ、即日融資でお金を借りることは出来ません。

融資までの時間は最短1時間

アイフルから最短で融資される時間は「最短1時間」になっています。消費者金融の中でも融資される時間は早い方なので、急いで借りたい人にもおすすめできるカードローンです。

しかし、最短1時間融資でも審査時間や契約手続きに手こずって時間がかかることもあり、2時間ぐらいは余裕を持って申し込む方が即日融資がしやすくなっています。

審査回答時間が21時までなので「19時まで」に申込完了させると、アイフルから即日融資される可能性が非常に高いと言えます。

営業時間内に申し込んでも即日融資出来ない可能性もある

アイフルの申込方法によって営業時間は違い、せっかく申込しようと思っても営業時間に間に合わない場合もあるので、注意してください。

営業時間 休業日
ネット申込 24時間 なし
自動契約機 8時~22時 年末年始
有人店舗 平日10時~18時 土日祝日
電話 9時~21時 年末年始

インターネット申込

インターネット申込は24時間受け付けていますが、審査回答時間は21時までになので19時までに申し込めば、今日中に契約完了は出来ます。

アイフルと契約手続きをするためには必要書類を時間内に提出しなければいけないので、事前にスマホで必要書類を画像化しておくと、時間をかけずに提出できます。

自動契約機

アイフルの自動契約機は、一般的な契約ルームと少し狭い電話BOX「てまいらず」の2種類が用意されています。

どちらも22時まで営業していますが、審査が分かるのは21時までなので21時以降に申し込みしに出向いても、当日中の審査回答はされませんので注意してください。

備え付けのスキャナーで必要書類をスキャンすれば提出完了するので、必要書類は持参するようにしてください。

有人店舗

アイフルでは全国に有人店舗がありますが、数はかなり少ないです。土日祝日は営業していないので平日に申し込まなければいけません。

直接担当者としゃべりながら申込だけでなく相談も交えながら出来るので、借入や返済に悩んでいる人はおすすめかもしれません。

即日融資を受けるには平日16時までに申込に行きましょう。

電話

電話の営業時間は9時~21時で即日融資が出来る申込方法です。やはり2時間前には申し込みをした方が良いのに19時には電話をかけるようにしてください。

契約手続きは電話では出来ないので、自動契約機に行く必要があります。なので出向く時間も考えると早めに申し込んだ方が良いでしょう。

借入方法の違いによる即日融資ができる時間

ここまでは申込方法の違いで即日融資が出来る時間を解説しましたが、この項目では借入方法の違いで即日融資が出来る時間が違うことを解説します。

  • 振込融資で借りる
  • ATMで借りる

アイフルで借りる方法は振込融資とATM融資の2通りになりますが、それぞれ即日融資できる最終時間が違います。

振込融資で最短で借りる時間

アイフルから振込融資で借りるには時間に注意しなければいけません。

振込で今日中に借りれるのは「平日14時まで」に振込予約を入れた人だけになっています。振込予約は24時間受け付けていますが、土日の振込も出来なくなっています。

ですので、平日14時以降の振込予約をしても、翌営業日まで振込は実行されません。

振込融資で即日融資を受けたい人は、午前中までに申込を完了させておかないと間に合わない可能性があります。

振込融資で即日融資する手順

アイフルから振込融資で即日融資で借りる方法を解説します。

  1. ネット申込
  2. フリーダイヤルに連絡
  3. 審査開始
  4. 審査結果の連絡
  5. 必要書類の提出
  6. 契約手続き
  7. 借入開始

ネット申込完了後に、アイフルのフリーダイヤルに連絡して優先的に審査をお願いすることが出来ます。急いでいるときは非常に有効な方法なので、ぜひ活用してください。

ATMで最短で借りられる時間

コンビニや金融機関の提携ATMで借りるにはアイフルカードが必要なので、自動契約機でカード発行する必要があり、営業時間内に契約手続きを済ませる必要があります。

土日でも22時まで営業しているので、21時までに審査回答の連絡があれば契約手続きが出来るので、19時までに申込を始めるとかなり時間に余裕があります。

コンビニATMも24時間営業していることがほとんどなので、最短で借りやすいです。

ATMで即日融資する手順

アイフルを利用してATMから即日融資する手順を解説します。

  1. ネット申込
  2. フリーダイヤルに連絡
  3. 審査開始
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約ルームでカード受け取りを選択
  6. 自動契約機で必要書類の提出
  7. 契約手続き
  8. カード発行
  9. ATMで借りる

自動契約機から申し込んでも良いですが、急いでいるときは早めにネット申込だけしている方が、審査回答の連絡が早く来るのでスムーズな借り入れが出来ます。

必要書類は自動契約機で提出するので、本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。

備え付けのアイフルATMやコンビニATMで借りることが出来ますが、アイフルATMであれば手数料0円なのでお得です。

アイフルで即日融資が出来ない場合の対処法

アイフルで即日融資が出来ない原因は次ん3つが多いです。

  • 申込方法
  • 申込時間が遅い
  • 必要書類の不備

申込方法で即日融資が出来ないのは「郵送」で申込することです。アイフル側に申込書が届くだけでも数日間は必要なので、契約手続きまで入れると1週間以上はかかると思ってください。

振込融資が夕方まで出来ると思っている人も多く、契約は出来ているのに即日融資が出来なかった人もいます。申し込む時間はなるべくギリギリにせずに早めに申込完了させるようにしてください。

書類の不備でよくあるのが、運転免許証などをカメラ撮影したときの「ボケ」や「不鮮明」になっているパターンと、書類が足りないパターンです。

カメラで撮影することが苦手な人であれば、プリンターでスキャンすれば鮮明な画像にすることが出来ます。影も出来ないので簡単に出来ます。

健康保険証などの顔写真がない書類を提出する場合は、もう1点の本人確認書類を合わせて提出しなければいけません。

運転免許証があれば1番良いのですが、どうしても無い人は書類は増えますが「健康保険証と住民票」などで代用するようにしてください。
参考サイト:アコムの審査の口コミや評判〜アコムをオススメできる方とできない方